高校義務教育

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061128-00000063-mai-pol

高校を義務教育化...
これが実現したら、高専はどうなるのだろう?

中等教育後期過程までを義務教育にするという
理解でいいのだろうか?

学校教育法すら無視している気がするのは気のせいだろうか。
なんとなく感じるのだが、民主党の先生方は”高専”を
ご存知なのだろうか?

その証拠に、高専についての記述がこのニュースにはない。



高校を義務教育化した場合、全体的な学力低下は
更に悪化すると考えている。

最大の理由としては、義務教育化することで、
指導要綱が文科省のもとに統一されてしまう恐れがあるからだ。

高校で習う範囲は既に確立されてはいるとは思うが
("高校"には”行っていないため不明)
義務教育化した場合、確実に再編されゆとり教育と同様の事態を
確実に引き起こすことは明白である。
(ほぼまちがいなく、習う範囲は減らされると考えられる。)

高校までを義務教育化した場合、進学するのであれば、
習う範囲を減らされたツケは進学先に回ってくるだろう。

なぜなら...進学先の先生方は過去の基準のままで
講義をガンガン進めるからだ....
(学校によっては違うかもしれないが...)

結局、振り回されるのは法令が適用された世代の、
児童、生徒、学生なのだと思う。
[PR]
by langur | 2006-11-29 08:23 | ひとりごと
<< クリスマスプティング フルーツ三昧 >>